忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モンスズメバチの巣の特徴はなんと言っても
閉鎖空間に比較的大きな巣を作ること。

木の中の空洞、屋根裏、壁の隙間などなど
書隠れたところが好みのようです。

働き蜂が生まれてから、最終的には巣盤の数は
3から12枚にもなります。

育房数も多く、500から4500にもなるそうです。

働き蜂は、100から200ほど生まれ、雄も女王蜂も
100から200匹ほど生まれてきます。

PR
最新情報
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
アーカイブ
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) モンスズメバチは夜も飛ぶ!? All Rights Reserved